アコム

プロミス・アコム・レイクの審査の特徴と違い

アコムとレイクそしてプロミスは、貸金業者のなかでも有名です。その違いはというと、一番は消費者金融と銀行カードローンにわけることができます。アコムとプロミスは消費者金融となり、レイクは銀行カードローンです。金利面ではあまり変わりありません。ただプロミスの方が若干金利が低くなっていますので、この点は相違点となるでしょう。ちなみにアコムとレイクは同じです。

消費者金融と銀行カードローンの違いは、総量規制の有無になります。この規制は年収の3分の1以上を借りてはいけないというルールになり、主に消費者金融が該当することになります。よって銀行カードローンは関係ありません。総量規制によってどこからも借り入れをすることができない人がいるのであれば、銀行カードローンのレイクを利用すると良いでしょう。アコムを初めてとする消費者金融は年収の3分の1までのキャッシングになります。

審査の違いはそこまで変わらないのがこれらの貸金業者です。銀行カードローンは審査が少々厳しいと言われることもありますが、レイクは消費者金融と同じくらい借りやすい銀行カードローンになっています。そもそもこの銀行カードローンは、以前消費者金融として営業を行っていました。そのノウハウもあることから、比較的銀行カードローンのなかでも借りやすい業者となっています。これらの業者の違いは、主に消費者金融と銀行カードローンという相違点になることを知っておきましょう。
アコムの借り方レクチャー│今すぐ借りたいときの必需バイブル!はこちら